News

CFRP製恐竜模型を製作しました。

CFRP部品に限らずモノ造りでは製作する上でどうしてもゴミが出ます。当社も例外ではなくゴミが出ます。

 しかしリサイクル技術が確立しておらず、殆どが産業廃棄物として処理されていきます。企業として地域社会、しいては地球環境にも優しくなければ将来、淘汰されてしまうかもしれないという危機感から何とか廃棄物削減が出来ないかと日頃から試行錯誤しております。

 今回、当社の加工部門から廃棄物として廃棄していた端材を使って恐竜模型を製作したらどうかと提案がありました。実は廃棄物削減もそうですが、新型コロナウィルス(COVID-19)の影響で従業員の子供たちが休校で外出もできず、家にこもりきりが続く中で従業員のご家族達へ何か出来ないかという提案も出ていたところでしたので同時にどちらも解決できる一つのアイテムとなりました。

Dinosaur 2pic.png素材は高級なCFRPではありますが、元々端材で廃棄予定だったものを利用しておりますので材料費はタダです。

掛かった経費は加工機を使用するにあたっての必要経費のみとなります。

加工したピースは全部で44点。一番小さいピースで12mm×7mm。完成サイズは約220mm(全長)×約110mm(高さ)です。

Dinosaur cutting2.jpg

加工レイアウト。A4用紙の半分くらいの大きさ。

機械加工仕上げでバリ取りなどは一切しておりません。それでもここまで部品同士が嵌合できるのもひとえに日頃の各お客様からのご指導の賜物だと感じております。

ご興味のある方はお気軽にこちらからお問い合わせください。

 一日も早く緊急事態宣言が解除され経済活動が戻ってくることを東京R&Dコンポジット工業社員一同、切に願っております。

ページトップへ

東京アールアンドデーグループ
  • TOKYO R&D
  • PUES EV
  • TOKYO R&D COMPOSITE
  • JAPAN HYDRO
Copyright © Tokyo R&D Composite Co.,Ltd. All Right Reserved.