Facilities

主要設備

東京R&D コンポジット工業株式会社では、一貫して様々なビジネス要件にきめ細かく対応してきました。近年では需要の高まりにより、企画~デザイン、設計から解析、製造まで一貫したソリューションを提案するため、設備を増強しています。

設計解析ツール

積層設計には実績+CAEを使って、製品、成形型、治具設計には3DCADを用いて行っています。

設計解析ツール

オートクレーブ装置

オートクレーブ装置

当社ではCFRP製品製作にあたり、お客様の製作物の大きさに応じた様々なサイズのオートクレーブを用意し、最適なキュアプログラムを選択しております。これにより、お客様の要求に最大限お応え出来ると考えております。

加工機

成形型(樹脂 / CFRP / 金属)加工、CFRP製品加工が可能です。更には東京アールアンドデーグループとして、デザイン~モデル加工~製品加工までを一貫して行います。

門型5軸加工機
門型5軸加工機

3軸加工機
3軸加工機

カッティングマシン

高価なカーボンプリプレグ材料を早く、正確に、無駄なく切り出すために産業用カッティングマシンを導入しています。積層裁断も可能となっており、裁断業務の効率化と自動化を実現しています。カッティングのみの業務もお受けします。

カッティングマシン

測定機器

非接触3次元測定器 ATOS Core 500 Proffessional Line

三次元ATOSシリーズはカメラ方式を採用することによって、従来の接触式やレーザータイプの測定と異なり、高精度形状データを短時間で取得できるシステムです。

品質管理、リバースエンジニアリング、ラピッドプロトタイピング、加工の高速化など様々な目的で活用されています。

ATOS Core 500 Proffessional Line

分析天秤 島津AUX220

アルミ一体形質量センサー、OPFセンサーに更に分析天秤に必要な改良を重ねた質量センサー。ユニブロック(UniBloc)はひとかたまりのアルミ合金を精密放電加工し、従来のセンサーブロックを一体化したもので、ネジやバネなどを使用していません。その均一構造によって、「温度特性」が格段に向上、その結果ゼロ点のドリフトや四隅誤差等を抑え、分析天秤に最も必要な安定性を究極レベルまで高めました。

分析天秤 島津AUX220

顕微鏡 Nikon ECLIPSE MA100

顕微鏡用デジタルカメラや解析ソフトとの連動も可能な仕様になっており、簡単に画像を取得し解析できるので、検査・解析用途の現場ニーズに適応。自動車関連部品や各種産業用機械部品、電子部品などの検査部門や品質管理部門で、金属試料の観察・検査、画像記録・解析などに活用しています。

顕微鏡 Nikon ECLIPSE MA100

CREAFORM ハンディ3Dスキャナー HandySCAN 700

HandySCAN 700は、高い精度、高速、高解像度を実現します。これは品質管理における検査や要求の厳しいリバースエンジニアリングで容易に対応可能な、現在市販されている中で最も多用途性が高い3Dスキャナーです。

CREAFORM ハンディ3Dスキャナー HandySCAN 700

ページトップへ

東京アールアンドデーグループ
  • TOKYO R&D
  • PUES EV
  • TOKYO R&D COMPOSITE
Copyright © Tokyo R&D Composite Co.,Ltd. All Right Reserved.